「可能性」は「無限大」。

Why LIFE DESIGN SCHOOL?

 

何のために働き、何のために生きるのか

 

いい高校に行って、いい大学に行けたら、いい会社に行ける。そしたら、将来ずっと安定して、いい人生を過ごせる。そんな幸せの方程式はもう全員には成り立たない時代になった。それに伴って、暗記型で一つの正解を求めていく教育も、右に倣えで隣の人と同じように生きていく生き方も変化していくことが強く求められている。これからは自分にとっての正解を自ら考え、導き出し、そこに向かっていく力を養っていくことが大事だと僕たちは思っています。何のために働き、何のために生きるのか? "正解"のない問いに向き合い試行錯誤しながら自分の人生を創造していく生き方を磨いていきたい。

働くとは、はたを楽にすること

 

働くの語源には「傍(はた)を楽にする」という考え方があります。「はた」とは周り、他者ということであり、働くとはそもそも周りの人たちを楽にするという世界観。その視点に立って、自分は働くことで「誰を」楽にしたいのかを考えてみる。どんなことを通じて、どんな人たちに喜んでもらいたいのか?どんな人たちの困りごとを解決したいのか?自分のやりたいことが誰かの「欲しい!」や「困りごと」の解決につながる働き方。そんな自利(自分の利益)と利他が成り立つ働き方、生き方を目指したい。

可能性にフタをせず実現したい未来を描く

 

一度きりのこの人生。どう生きるのか?何をしたいのか?もっと何でもありだったら、本当は何にチャレンジしたいのか?ここまで育ってくる中で知らず知らず諦めてしまった、諦めさせられた想いもあるかもしれない。だけど、どんな人生を歩んできたとしても「どうせ、こんなものでしょ」と自分の限界を決めて諦めてしまうにはまだまだ早すぎる。そんなの究極のもったいないだ。どんな人にもすごい可能性がある。未来は今、そしてこれからをどう生きるかで変わっていく。だから思いっきりチャレンジしてみようよ、自分の可能性に。

Features of LIFE DESIGN SCHOOL

〜3つの特徴〜

これからの働き方を探求する

働き方は時代、時代によって変化してきている。今、当たり前の働き方は未来の当たり前じゃないかもしれなくて、逆に今の非常識が未来の常識になっているかもしれない。これからの働き方、特に働く僕たち一人一人が幸せで人生を大切にできる働き方とはどんな働き方なのかをLIFE DESIGN SCHOOLで共に探求していきましょう。

いい会社とはどういう会社なのかを探求する

いい会社とは一体どんな会社でしょうか。事業規模が大きいことでしょうか。お給料や福利厚生など待遇がいい会社でしょうか。何をもって「いい会社」と考えるのか。日本でいちばん大切にしたい会社やSmall giantsなど様々な文献や実際の企業訪問などを通じて、自分にとっての「いい会社」を探求していきます。

自分がどんな人生を生きたいのかを探求する

LIFE DESIGN SCHOOLでは「過去・現在・未来」の時間軸の中で自分の人生をしっかりと振り返り棚卸しした上で未来を描いていきます。思い出したくない過去や向き合いたくない事象もあるかもしれませんが、すべての出来事に意味がありこれからの人生に活きてくると僕らは考えています。むしろそうした葛藤の中にこそ、自分がこれから実現したい未来のヒントがあることも多いのです。自分自身についての探求。それこそがLIFE DESIGN SCHOOLの醍醐味です。

Schedule

開講スケジュール

開講スケジュール 

※プログラムは6ヶ月間です。現在、申込を受付しているのは下記になります。
 
第10期:2016年10月〜2017年3月 満員御礼!
第11期:2017年  4月〜2017年9月 受付開始!
 
 

 説明会スケジュール

LIFE DESIGN SCHOOLに興味を少しでも持たれましたら、まずは1度説明会に参加してみてください。
現在、下記の日程で参加申込を受付しております。
下記の日程で都合が合わない場合は個別相談会も設けておりますのでご連絡ください。
 
2017年3月22日(水)18:00〜21:00
2017年3月30日(木)18:00〜21:00
2017年4月  3日(月)18:00〜21:00
2017年4月12日(水)18:00〜21:00
2017年4月19日(水)18:00〜21:00
2017年4月25日(火)18:00〜21:00

Entry form

説明会へのお申し込み

Recommendation

OBOG インタビュー

LIFE DESIGN SCHOOLで未来が楽しみになった

宮本 大輝(LDS 第1期生)

首都大学東京経営学系卒業後、2009年コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン入社。店長職、本社での人材育成職、新規プロジェクト等を担当。在職中に、国際的なコーチ養成機関CTI JAPAN にて、コーチ養成プログラム応用コース及びリーダーシッププログラムを修了。

LDSは人生における選択の判断軸

會田 幸男(LDS 第2期生)

2010年、大手信託銀行入社。支店での資産運用提案、遺言・相続サポートを経験後、本部でのマンションデベロッパーとの協業による提携住宅ローン事業に従事。その傍ら、グロービス経営大学院に入学。志高き経営者、仲間と切磋琢磨する中で「自分が本当に役に立ちたい相手は誰か」立ち返る。その後、ジョブチャレンジ制度を活用し、

LIFE DESIGN SCHOOLは人生の基盤作り

岩野 佳太(LDS 第3期生)

2011年 大手通信会社に入社。大手・中小・ベンチャー・代理店と、あらゆる法人営業を経験し、社長表彰をはじめ数々の賞を受賞。「自分・周りのパフォーマンスを最大限発揮しながら働く人を増やしていく」ことをモットーに、コーチとしても活動しており、

LDSは真剣に自分を振り返れる場

深澤 修一郎(LDS 第4期生)

ITソフトウェアメーカーで代理店営業を担当。働く上でのポリシーはどんな仕事でもポジティブに取り組むこと。まだ誰もやった事の無い事への積極的なチャレンジすること。

LDSは過去と未来から今が見える場

中谷 悠輝(LDS 第5期生)

早稲田大学政治経済学部卒業後、メーカーに入社。関西地区にて設備系の会社で営業を担当。プライベートではホームパーティーを大阪、東京にて継続。成長と貢献をキーワードに日々活動をしている。

FACILITATOR

ファシリテーター

小寺 毅 / Takeshi Kodera

東京生まれ、ソ連、アメリカ育ち。ファミコンもコンビニもなく過ごしたソ連時代。モノに溢れていたアメリカ社会の両極を体験して戻ってきた日本で、何の為に、何を目指して生きるのかを考え始める。大学3年時に、ひとりひとりが可能性にフタをせず実現したい未来へむかって生きられる社会を目指して起業を決意。慶應義塾大学卒業後、フィッツコーポレーションにて新規商品企画を経て、はぐくむを創業。ただ漠然と働くのではなく、何のために働き、何のために生きるのかを問うコーチングや研修を企画・実施する。関心テーマは、業績も関わる人たちの幸福度も高い経営と、子供がイキイキと育つ教育。これらの関心キーワードは「フロー経営」や「人を大切にする経営」、「Small Giants」。「サドベリー」や「シュタイナー教育」など。経営にしろ、教育にしろ、人の可能性が最大限に発揮されていく環境や風土づくり、チームビルディングに関心があり、日々追及中。プライベートでは旅行とカメラが趣味。日本各地の神社仏閣や自然を訪れ、温泉でのんびりするのが好き。

ALBUM

LDSの写真