選考結果を、未来の視点から振り返る

 Kazu

こんにちは。鍋の美味しい季節になりましたね。Kazuです。
鍋パーティーをする時は、是非呼んでください。特に呼んでメリットはありませんが、鍋が食べたいので。僕はモツ鍋が好きです。と言う事で、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 
今回は、就活終盤で大切にしたい心構えについて、僕の事例をふんだんに交えて綴っていきたいと思います。コレは、頭で分かっていてもなかなか実践できないんですよね~。

【選考が始まると・・・】

就活は、あくまで自分の想いと企業の想いのマッチングです。しかし、いざ選考が始まると、なかなかそうも言ってられません。

だって、選考落ちたら凹みますよね。自分を否定されているような、自分には価値が無いと言われているような感覚に陥る人も少なくはないと思います。

特に、それが続いてしまうと尚更です。Kazuは選考の有った約6ヶ月間、ずーっとその状況でした。なので痛いほど気持ちは分かるつもりです。

【立ち止まらない為に

周りが決まっていく中で、自分だけ決まっていないと、どうしても焦るものです。それが頭で分かっていても、いざその状況に陥ると、想像以上に焦りますよ。(経験者は語る。)

特に第一志望の企業に落ちてしまったりすると、メンタル的にかなりダメージを受けます。
これで、就活を一時的にストップさせてしまう子も多いです。(Kazuは何もせず、2週間くらい引きこもってた時期もありました。)

そうならない為にも、未来から振り返ると言う事は大切です。

【長い目で見て、意味づけをする】

この出来事は、もっと長い目で見たらどんな意味が有るのかを自分に問いかける事が大切です。落ちてしまっても、それは否定されている訳ではありません。ただ、自分とその会社が合わなかっただけなんです。
 
今は、今日という日を大きく感じます。ですが、何年もたった視点からは、ずっと小さく見えるものです。彼氏や彼女にフラれた時は、そのインパクトは大きいです。でも、時間が経つと「あぁ、あんなこともあったなぁ。今思えば良い思い出だ。」的な感じです。

【だからこそ、出来る事が有る】

例えばKazuの場合なら、3年の10月から就活を始めたのにも関わらず、一向に決まらず結局丸1年やっていました。その時は、「早くから活動していたのに、まだ決まってないのかよ(笑)」って思われてるんじゃないかと思ってる時期もありました。落ちまくって、もうダメだと思う事は何度も有りました。
 
でも諦めずに就活を続けて、最終的には納得の行く会社に決まったので、良かったと思って居ます。苦戦したからこそこうして伝えられる事が有ったり、後輩の就活相談に乗る時にその経験が役に立ったりします。

【まとめ】

未来の視点から振り返り、そして「じゃあ今、何が出来るか。」を考えて欲しいです。Kazuみたいに引きこもって現実逃避をしていても、就活はいつまでも終わりません。むしろ、何もしなかったことによって、余計に自分で自分の首を絞める事になりました。
 
不合格の連絡を貰ったら、「どこがいけなかったのか?」を反省して、次はどうすれば良いか考えて、行動していくしかありません。そして、その経験が有るからこそできる事が有るかもしれません!以上、Kazuでしたっ。

【 就活生にオススメ!参考図書! 】

今回参考にしたのは、「ハーバードのあなたを成長させるフィードバックの授業」と言う本です。フィードバックを上手く受け取る為には、感謝・評価・指導の3つに分けて考える必要が有ったり、与える人の信頼性とフィードバックの内容は分けて考える必要が有るなど。
その受け取り方と与え方について詳しく書かれています。
 
これを読んでからバイトやインターンでフィードバックを貰った時に、余計にイライラしたり焦ったりと言う事が減りました。就活だけでなく社会人になってからも役に立ちそうな内容なので、是非読んでみてください!


この記事を書いた人:Kazu
某マンモス大学に通う大学4年生。17卒で就活に大苦戦していた。「自分と同じ苦労を後輩たちにして欲しくないので、少しでも自身の経験や感じたことをシェアしたい。」と言う想いを持った優しくてアツい男。個人的に掲げているミッションは「本心と向き合うキッカケを作る事」。好きな太郎はキャベツ太郎。尊敬する太郎は岡本太郎。

【 これは見逃せない!人気記事 一覧 】

就活のやり方が変われば、人生が変わる

皆が一斉に同じような恰好で、同じような説明会やら面接に行って、同じようなことを喋り、自分のどこがダメだったのかも分からないお祈りメールをされて神になる…そんな今の日本の就活に違和感をもっていて、もっと自分の素で勝負したい!ありのままの自分を見てもらいたい!と感じている方に、ぜひ今回のインタビュー記事を読んで頂きたいです(*’▽’)

 そもそも自分の想いって?

自己PR完璧ですか??って言う文脈もくそもない本題の入り方で、いつも通り就活について綴っていきたいと思います。自己PRって、伝えたい事がまとまらなかったり、そもそも分かってなかったり・・・。苦戦する方も多いと思います。前回は伝え方にフォーカスをしました。そこで今回は、自己PRに大切な自己分析を取り上げていきたいと思いますっ。この方法の凄いところは、ウソ発見器や、、、


【 奏志相愛に参加してみよう! 】

【 過去の記事 一覧 】

就活を通じて自信を身につけるには、どうしたら良いか?

面接でどうすれば、自分のことが伝わるのか?

就活のやり方が変われば、人生の質が変わる

そもそも自分の「想い」って?

人生で一番大切にしたいことを今一番大切にできていると言えますか?

人生の方程式から学ぶ、就活のスタンス

 選考結果を未来の視点から振り返る